« バイオハザード ディジェネレーション [Blu-ray] | トップページ | オープン・シーズン 2 ペット vs 野生のどうぶつたち [DVD] »

2013年7月14日 (日)

エルモと毛布の大冒険 [DVD]

エルモと毛布の大冒険 [DVD]

レビュー:
~アーニーとバート、エルモ達が観客の私たちに直接話しかけるシーンなどがあって、娘(6ヶ月)は釘付けになっています。幼い子なので長くは見せませんが、映画がスタートして2分~7分40秒くらいの5分間(エルモ登場シーンで歌もある)を1日に何度も繰り返し見せています。最初の歌も「elmo」の名前を娘の名前にむりやり替えて歌い聞かせてます。つくづく~~、DVDで買って得した!と思えます。
最初のほうで、毛布がちょっとやぶれるシーンがあるのですが、それを見せた時、娘が泣いてしまい、「あやすために見せたのにまたあやさなければならなくなった」ので、お子さんによってはその点注意したほうがよいかも。~

レビューその2
息子は二歳になったばかりなので、まだ早いかと思ったら、アーニー、エルモが登場するなり集中して見入ってしまいました。話は大人が観ても楽しいです。 買って損なし!

中古品の最安値: ¥ 734
正価 : ¥ 2,000

売上ランキング 116985

説明:
   アメリカはグラウチランドへようこそ! ゴミの臭いがぷんぷんしているよ! グラウチランドはみんなが大好きな赤いモンスター、エルモの映画初主演作『エルモと毛布の大冒険』の舞台。親友ゾーイに毛布を貸すのを嫌がったばかりに、毛布はオスカーのゴミ箱に。なんとそこはグラウチランドへの入り口だった。お気に入りの毛布が、欲の深さでは並ぶ者のないハクスリー(マンディ・パティンキン)の手に渡ってしまったからさあ大変。毛布を取り返すため、エルモはひとりでハクスリーの城に乗り込んで行かなければならない。「セサミ・ストリート」でおなじみの仲間たちも後に続くが、最後にはつかまってグラウチランドの牢に入れられてしまう。幸い、事態が行き詰まるたびに進行役のアーニーとバートが登場、お話を中断して安心させてくれる。見る者も一緒になって参加できるシーンも満載だ(録音された子どたちの声は、家庭で見るなら大人も鼻であしらうわけにはいかないはず)。73分の中に子どもたちが楽しめる要素が盛りだくさん、随所に大人たちも楽しめる内容やジョークも織り交ぜてある。アニメーションの素晴らしさは言うまでもないが、1999年の本作でエルモがダンスを披露しても1977年「The Muppet Movie」でカーミットが自転車に乗るのを見たときの感動には及ばない。楽しくノリのよい歌の数々にベテラン俳優パティンキンとヴァネッサ・ウイリアムズ(ゴミの女王役)がその類まれな才能を遺憾なく発揮している。『エルモと毛布の大冒険』は子ども向けの劇場公開作品だが、家でゆっくり鑑賞するのもいい。2歳以上の子どもなら誰でも、2歳未満でも細切れで楽しめる内容である。(David Horiuchi, Amazon.com)

ブランド: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
役者: フラン・ブリル / ケビン・クラッシュ
ディレクタ : ゲリー・ハルヴォソン
リリース日 2006-06-17
リリース: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

口コミ検索はここから




« バイオハザード ディジェネレーション [Blu-ray] | トップページ | オープン・シーズン 2 ペット vs 野生のどうぶつたち [DVD] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルモと毛布の大冒険 [DVD]:

« バイオハザード ディジェネレーション [Blu-ray] | トップページ | オープン・シーズン 2 ペット vs 野生のどうぶつたち [DVD] »